塩梅修行

塩梅修行 · 8月 09日, 2021年
 もちろん、料理教室で学ぶことは多い。  まして、今日は前沢リカさんの七草の会である。ミシュラン1つ星シェフなのだ (-ω-)/  例えば、料理をしていると、ひんぱんに濡れた手を拭いたり庖丁をぬぐったりする。いちいちタオル掛けのほうに向くのはささいな動作でもけっこう煩わしいものだ。 ☞...
塩梅修行 · 7月 24日, 2021年
 7月の魚さばき講座。オリンピックの影響で河岸の魚もあまり出ていないとか。今日の魚は先々月と同じイサキ。なんだ…。だが、そこに特別企画が。  自分たちが捌いた半分をつかって、特別ゲスト、お茶の水・すずらん通りの三幸園の料理長と副料理長が、中華風にアレンジした料理をふるまってくれる。 ☞
塩梅修行 · 12月 27日, 2020年
 お魚顔面シリーズ、第27弾!  12月の魚さばき講座。  松皮鰈。って初耳だけど、スーパーやふつうの魚屋ではまずお目にかかることのない高級魚。もっぱら寿司屋か割烹店で使われる、とか。  でも、このコロナのせいで、高級魚の出番がなくなって、手が届くようになったらしい。  ☞
塩梅修行 · 3月 24日, 2020年
 コロナで休講になっていた料理教室が再開。  班の間隔を空け、講師も生徒もマスク姿。  鯛の桜蒸し、ほたるいかの酢味噌、蕗の青煮、沢煮椀。 春の和食。 ☞
塩梅修行 · 2月 14日, 2020年
 今月の和食講座。  海老の変わり揚げ、大豆のかき揚げ、蕪と魚の子の炊き合わせ、花野菜の黄身酢、しめ卵のすまし汁。  うーん、盛り沢山。先月に次いで難易度五つ星。  ☞
塩梅修行 · 2月 06日, 2020年
 自前の味噌の旨さに味をしめて、また別の味噌づくり講習会に。  水煮大豆をすり潰して、米麹、塩を混ぜ合わせる。 ☞
塩梅修行 · 1月 10日, 2020年
 今月の和食講座は“茶巾寿司・ふくさ寿司”“湯葉と根菜の煮物”“蛤の潮汁”。  各講座メニューの調理の難易度が星五つで示されるのだが、今回は初の五つ星! 難しいのは茶巾か? ☞
塩梅修行 · 12月 13日, 2019年
 “和食上級!技術の会”の今月のメニュー。  “鴨の治部煮”“牛肉の八幡巻”“さつま芋と金柑の甘煮”“せりご飯”。  鴨は鶏のように長く煮込んではいけない。  味醂と砂糖の使い分けについて(味醂は甘みが入るスピードが早い、が、素材を固くする)  などなど。 知らんかった。  
塩梅修行 · 11月 14日, 2019年
 今月から新たな料理講座に参加。  始まってびっくり。料理教室というのは女性がほとんどで、男はひとりだけというのもめずらしくない。  ところがこの講座、なんと9人中6人が男性。  講座名? "和食上級技術の会"! うーん、名前にたじろいたか。 ☞
塩梅修行 · 10月 01日, 2019年
 前沢リカさんの七草の会10月。  「柿と豚肉の甘酢炒め」「干ししいたけ・春菊・桜えびのかき揚げ」「むかごご飯」。  知っているのと知らないのとで、ちゃんとやるのとやらないのとで、ぜんぜん違ってくる。  うーん、旨い。  (でも、わたし、実は干ししいたけはちょっと苦手。) ☞

さらに表示する