遊楽遠歩

遊楽遠歩 · 12月 06日, 2019年
 晩秋の“神様の木”ツアー。  埼玉県各地の巨樹。  東松山・正法寺の公孫樹。  17年の2月にも来ていたけど、すでに落葉していたので、今回はその黄葉が目当て。 ☞
遊楽遠歩 · 11月 03日, 2019年
 数年前に樹木葬の墓地を持った。  墓石はなく、俗名を彫ったプレートのみ。自分の区画約1坪のなかに、樹を2本植えることができる。(現在植えたのはオオデマリ。2本目はまだ。)  骨になったら骨壺には入れず布に包まれて埋められる。骨はいずれ土に溶けて形を失う。33回忌まで永代供養され、その後そのあたりの土とともに総墓に遷される。 ☞
遊楽遠歩 · 9月 04日, 2019年
 高橋弘氏の"神様の木に会いに行く"の夏のツアーは富士北麓に。  富士浅間神社のご神木、太郎杉。  幹周り8.2m、樹齢600年。  ☞
遊楽遠歩 · 8月 07日, 2019年
 夏、真っ盛り。  テニスコートのサーフェイスは50℃超え! 53℃?!    それでもテニスをする命知らずの人たち。頭、おかしいんじゃない?  ☞
遊楽遠歩 · 8月 03日, 2019年
 毎年見に行っていた近場の花火大会が、別用と重なってしまった(渡辺玲カレー講座です)。  花見をしない春、花火を見ない夏、などということがありえようか。そこでどこか他の花火大会を、と思い立って手賀沼に行くことに。  会場は柏と我孫子だが、駅から近くて会場も公園で広そうな我孫子がよさそうだ。 ☞...
遊楽遠歩 · 8月 02日, 2019年
 東京ビックサイトで骨董ジャンボリー。  外国人もずいぶん増えてきたみたい。  買う気もなく眺めていると、店主がそれと分っていながら品物についての蘊蓄を説きはじめる。ヒマなんだな。  年金問題について話しかけてくる店主も。こっちもヒマな客だとみられたか。 ☞ 
遊楽遠歩 · 7月 31日, 2019年
 長引いた梅雨が明けたとたんに猛暑。  気温34度っていうけど、テニスコートは37度!  だが、こんなことで驚いてはいけません。  実はコートはもっとすごいことになっているのだ…。 ☞
遊楽遠歩 · 6月 17日, 2019年
 昔の職場のテニス仲間と四万温泉に。  毎年夏に国体選手や全日本でベスト4に入るような人たちを交えてここで合宿していた。  我々はそんな人たちにはとても太刀打ちできないへなちょこだったんですけどね。  病み上がりやもうほとんどラケットを握っていないのも含めた10人で再訪。 ☞
遊楽遠歩 · 5月 15日, 2019年
 高橋弘先生の案内になる春の巨樹・巨木ツアー。  予報を覆す好天にめぐまれる。  このツアーはなぜかめったに天気にはたたられない。  栃木県足利学校。ナンゼンハゼという日本には自生しない木。巨木というわけではないけれど。 ☞
遊楽遠歩 · 4月 15日, 2019年
 5月初旬という陽気。桜の花びらが舞うなか、法華経寺 春の大法会千部会に合わせた骨董市に。  前夜はテニス仲間のY家で痛飲。沢庵石になった頭をもて余しながらぶらりふらふら。 ☞  

さらに表示する