日々徒然 · 5月 27日, 2020年
 ヨガとジョギングはルーチンではじめたけれど、ある程度のスペースが必要な太極拳はご無沙汰だ。公園でやるのはちと恥ずかしい、と以前書いた。  だが、ふと、ある場所に思い至った。そうだ、あそこなら広いし、ほとんど人は来ないのでは ―。  案の定、平日ならまずひと気はない。地元の人間でも知らないほうが多いのでは。 ☞ 
鍋釜庖丁 · 5月 20日, 2020年
 週に数日は外出して昼食をとっていたのが、毎日家で、となると、メニューをもうちょっと増やさねば…。  ということで、ハヤシライスをつくることに。  最近食べてなかったけど、むかしけっこう好物だった。  ビーフシチューは若い頃の得意料理。それに比べればちょろいものだ。レシピなど見なくてもできそう。 ☞
花鳥虫魚 · 5月 14日, 2020年
 鬱蒼と繁った椿。  5月中に剪定せねば。  27℃の暑さだけれど湿度が低いので気持ちいい陽気。  帽子、手袋、長袖を着、脚立をたてて刈り込み鋏と剪定鋏で取り掛かる。 ☞
鍋釜庖丁 · 5月 07日, 2020年
 2月に仕込んだ味噌が、3か月たった。そろそろ食べ頃になっているはず。  味見…。  う、うま~い!!  市売品の味噌など目じゃないぞ!  なにより、麹の力がすごい。味噌が生きている!  さっそく、味噌料理を5品。 ☞
日々徒然 · 5月 05日, 2020年
 立夏。  同時に端午の節句。菖蒲の節句ともいうらしい。    ということで、菖蒲湯に。                         ち     さうぶ湯やさうぶ寄りくる乳のあたり  白雄  ☞
日々徒然 · 5月 01日, 2020年
 修行僧のように、毎朝、行にはげむ *Θ__Θ)  といって、念仏を唱えるわけではない。  まず、茹で卵の殻を剥く。  茹で卵は水から8分と決めているので、白身も柔らかい。  よって、精神を統一してこれに対さねば、殻をきれいに剥くことはかなわない。心の惑いが、卵をあばたづらにしてしまうのである。 ☞
鍋釜庖丁 · 4月 30日, 2020年
 魚顔面シリーズ第19弾! カガミダイ。  その名のとおり、鏡のような体。  第12弾のマトウダイと似てるな、と思ったら、案の定その仲間。マトウダイ系マトウダイ目マトウダイ亜目マトウダイ科カガミダイ属、だとか。  マトウダイって、あんまり仲間のいない孤独な種族なのかって、以前書いたけど、一人いましたね、ここに。 ☞
日々徒然 · 4月 26日, 2020年
 ぐちゃぐちゃの食卓。  石膏型取りは水回りが必須。  となると、作業台はおのずから食卓に。  うーん、晩飯の支度と作業あとの道具が一緒くただ。 ☞
書画楽踊 · 4月 23日, 2020年
 コロナと戦う医療従事者を応援するテレワークコンサート“One World : Together at Home”をYou Tubeで見る。ありがたいことに日本語字幕付きも。  急遽つくられたはずなのに、画面も構成も見事。そしてなによりも出演者がそれぞれ素晴らしい。  (2時間ほどだが、ゴミ出しの時間だったのに、一気に見てしまった!)  冒頭は呼びかけ人のレディ・ガガ。 ☞...
鍋釜庖丁 · 4月 19日, 2020年
 ジョギングには出たけれど、日曜日で魚屋は休みだし買い物も面倒になって、ありあわせの食材で晩飯の支度。  こういうときは久々にコンビーフを使おう。  非常食用だけど時々は使い回さなくちゃね。ローリングストックとかいうんだっけ? ☞

さらに表示する