日々徒然 · 7月 07日, 2024年
 暑い! 気象庁は34℃だというが、実際は38℃だ。(気象庁のは芝生の上の百葉箱での測定なんですね。)  だが、テニスコートはそれどころじゃない。ベンチの上は45℃越え! 日陰に座っているだけでもぼたぼたと汗が垂れる。   ☞
書画楽踊 · 7月 05日, 2024年
 小暮はなのCD「AZUL」再リリース記念ライブが下北沢で。  「AZUL」収録曲を中心に、前半は小暮自身のギターのほか伴奏は永田雅代のピアノのみ、後半にポルトガルギターの月本一史が加わる。  ファルセットなしで高音域まで伸びる歌声。高音でもキンキンと耳障りに響くことなく、まさにサウダージというべき陰翳ある歌声に胸が震える。  ☞  
塩梅修行 · 7月 05日, 2024年
 チリコンカン。最近は小学校の給食に出たりすることもあるそうな。わたしゃ、レトルトで食ったことしかありませんな。  メキシコ料理だと思っていたら、メキシコ由来のテキサス郷土料理なんだとか。今月のスパイス料理講座は、そのメキシコ風アメリカ料理。   ☞
遊楽遠歩 · 7月 03日, 2024年
 7月の柳本氏の巨樹ツアーは群馬県に。  中之条の町はずれの傾斜地に立つモミ。  倒れまいと踏ん張るかのように、崖側の根が異様に図太くなっている。  9年前の大雪のため北側の枝のほとんどが折れてしまったそうで、かつての見事な樹形が崩れてしまったのが残念、と柳本氏。  幹周6.8m、樹高36m、樹齢400年。  ☞
日々徒然 · 6月 30日, 2024年
 人形の家の展示を夏模様に。  涼し気に、できましたかね。  坊主頭の‘ぬ’の着物は麻仕立て。元々は狆柄の縮緬を着ていたんだけれど夏物に着替えさせました。(直前に肩上げ・腰上げをしていないことがわかって焦った…(≧◇≦);)   ☛ 「横浜人形の家」プチギャラリー
日々徒然 · 6月 25日, 2024年
 来月からの‘人形の家’の展示。7月だから夏らしく…。で、夏らしい色って?  やっぱり、藍、ですね。五行説では‘朱夏’っていうけど(…玄冬、青春、白秋)。夏を表す、ではなくて、夏を涼しく…ね。  そこで、藍の絵具。そういえば藍を棒状にしたのがあったな…。段ボール箱のなかから発掘。でも、これってどうやって使うんだっけ?   ☞
塩梅修行 · 6月 07日, 2024年
 スパイスカレー講座 第12回は待望のグリーンカレー!  グリーンカレーに欠かせないレモングラスもバイマックルーも生! 須賀野先生 さすが!! 冷凍や乾燥したものは手に入るけど、生はなかなかお目に掛れない。これでペーストから作るグリーンカレーはいかに…?!  ☞  
遊楽遠歩 · 6月 05日, 2024年
 今月の柳本氏の巨樹ツアーは新潟へ。  南魚沼 薬照寺のカツラ。  初めのうちはスギが好き、などと言っていた人も、だんだんカツラに行きつくんですよ、と柳沢氏。(…いや、わたしはやっぱりケヤキだな、と海外の巨樹まで探訪してきたM氏がぽつりと。)  とにもかくにもこのカツラ。全国有数の大きさだそう。しかも人里にとは奇跡に近いのだとか。 ☞...
書画楽踊 · 5月 31日, 2024年
 人形の家 プチギャラリーの展示更新の手続き後、「山本福松と平田郷陽 ― 生人形・見世物からの系譜」の展示を案内してもらう。  福松の人形はいつもの一人だけだけれど、福松関連の写真資料が15枚。福松自身や福松が制作した菊人形・役者人形(超リアル!)などが。子どもの人形以外のを見るのは初めてだ。これは貴重だなあ。        ☞
遊楽遠歩 · 5月 10日, 2024年
 せっかくの上天気なので外出することにする。  上野に。  古民家 市田邸で3日だけの、そして今回で最後というイベント的なカフェに向かう。  8畳・6畳だけのスペース。何台かの座卓は女性たちでほぼ満席。料理教室とかヨガなどでの‘黒一点’状態に慣れているせいか、尻が据わらないということはない。ほとんどオバサン化しているのか、自分。   ☞

さらに表示する