日々徒然

日々徒然 · 9月 02日, 2022年
 古裂屋 呂藝が銀座に移転する、ついては在庫50%オフセールを、というので荻窪に。  縮緬、錦紗などのいいものもあるけれど、この手のものはもう使いきれないくらい持っている。以前だったら垂涎もので爆買いしてたな。  結局買ったのは、男の子の祝い着。生地は繻子、五つ紋に宝尽くしの柄。  どうやって使うかなあ…。  ☞
日々徒然 · 8月 12日, 2022年
 5月に注文していたラックスマンのアンプがやっと届いた。  FMから地歌の三味線の音色が流れてくる。撥が絹糸に触れてこすれる瞬間の- ヂ -という微かな音、それから糸が弾かれて震え、胴に張った皮を振動させる。そのプロセスが生々しく聞こえる。豊潤、とか、奥行き、といった言葉が浮かぶ。 ☞
日々徒然 · 6月 26日, 2022年
 いつのまにかコーチ役にされてしまっている小学生から大人までの市民テニス教室。  6月にして早くも猛暑日がつづく。マスクは外していいといっているのに、着けたままのこどもが多い。  そうか、低学年の小学生なんて、入学したときからずっとマスクで、お互いの素顔を見たこともないんだな?!  ☞
日々徒然 · 6月 18日, 2022年
 久々のドールフェスに出展するから遊びにいらっしゃい、とわたべ先生から案内ハガキが届く。  超現代的に改築された浜松町の産業貿易センター。いや、変わったのは入れ物だけじゃない。ブースはやたらにぬいぐるみ系が目立つ。ひと頃‘人形界’を席捲したゴスロリなんてまったく見ない。そういえばフィギアも。ましてビスクドールなど見る影もない。  ☞
日々徒然 · 6月 14日, 2022年
 6/7の井上尚弥とノニト・ドネアの再びの対戦。  試合後、完膚なきまでに叩きのめしたドネアのもとに歩み寄り、井上は敬意と謝意を伝えるかのようにその胸にグローブをあてる。  ドネアがはっきり日本語で‘ありがとう’と言い‘コングラチュレーション’と勝者を称えるのが聞こえる。  ☞ 
日々徒然 · 6月 03日, 2022年
 突如、家に叩きつけられる石つぶてのような音!すわ、ロシアの空爆かっ!!  恐る恐る外を覗いてみると、雹-ひょう-が降ってきたのだ。  真っ暗になった空に雷鳴が響いて土砂降りの雨になり、それから雹。その間約20分。雷が鳴っていたのも1時間くらいか。  ☞
日々徒然 · 4月 16日, 2022年
 地元の寺で毎年の千部会にあわせて開かれる骨董市。  今年は祖師堂の改修工事のため境内の一部がつかえないので、参道にも出店。むしろこのほうがいい感じなのでは―。   ☞
日々徒然 · 3月 29日, 2022年
 インターネットを立ち上げたときの初期画面。日替わりで世界各地の景観などが表示されてクリックすると全画面になる。  ところが数日前から連日同じ風景が。  一面のひまわり。  … ウクライナのひまわり。  ソフィア・ローレンの「ひまわり」にも映るあのウクライナのひまわり畑…。
日々徒然 · 3月 15日, 2022年
 ジンドゥーでつくっている自分のホームページ(今のこのページです)が急に開けなくなった。  “接続が切断されたようです”だって? そ、そんな人ごとのような…?! これはひょっとしたらロシアのサイバー攻撃か?!!  ☞
日々徒然 · 2月 07日, 2022年
 冷蔵庫を買い替えた。  毀れたわけではないけど、もう30年以上も使ってきて、時にあやしいし、手狭に感じたこともないではない。今のものなら電気も食わないというではないか。  いざ据えつけてみて、いささかたじろぐ。電気屋で実物を見て決めたから承知はしていたものの、この‘クリスタルミラー’なる扉、つまり鏡なのだな。 ☞...

さらに表示する