日々徒然

日々徒然 · 11月 18日, 2020年
 竹ぼうきと熊手を購入。  我があばら家をおおいつくしている蔦の葉が落ちはじめている。全部落ちれば半端ない量だ。まあ放っておけば風に飛ばされたり土に還っていくのだが、さすがに気になってときどきは庭ぼうきなどで掃き集めたりする。  だが、落ち葉といえば竹ぼうきか熊手ではないか。それがニッポンの風情というものであろう ( `ー´)ノ  ☞
日々徒然 · 11月 04日, 2020年
 木枯らし一号。  明け方にすごい風が吹いている音が夢うつつに聞こえて、それがそうだったらしい。  でも昼間も突風が吹きまくる。  こういう日のテニス(軟式です)はなかなか厳しい。 ☞
日々徒然 · 9月 14日, 2020年
 激しいラリーのすえ、14本目のアザレンカのショットがネットにかかって決着がつくと、少しだけ笑って空を仰ぎ、大きく息を吐いた。それから駆け寄って対戦相手とラケットを軽く合わせて挨拶し、心底疲れたという表情でラケットをベンチに置いてからコートに歩いていき静かに仰向けに横たわる。勝利を噛みしめるという姿ではなかった。ただ、じっと空を見つめていた。 ☞
日々徒然 · 9月 05日, 2020年
 オーディオコンポのチューナーが壊れた。  家にいればほぼ終日FM放送を流しているので、これは困る。  早速買い替えなければと菌糸町の澱箸亀等に赴いたのだが、なんと、コンポーネント機器の売り場がない。チューナーはもとより、アンプとかスピーカーなど、ちょっとした家電店なら当たり前に展示していたコーナーがなくなっているのだ。 ☞
日々徒然 · 6月 10日, 2020年
 漸く先週からテニスコートも再開。  待ちかねたように、わらわらとみんな集まって来る。めったに顔を見せないトップ選手も。  走ったりはしていたけれど、3か月ご無沙汰だったテニス筋肉は久々に目一杯使ったら、あとでばきばきに。 ☞
日々徒然 · 5月 27日, 2020年
 ヨガとジョギングはルーチンではじめたけれど、ある程度のスペースが必要な太極拳はご無沙汰だ。公園でやるのはちと恥ずかしい、と以前書いた。  だが、ふと、あるうってつけの場所を思いついた。そうだ、あそこなら広いし、ほとんど人は来ないのでは ―。  案の定、平日ならまずひと気はない。地元の人間でも知らないほうが多いのでは。 ☞ 
日々徒然 · 5月 05日, 2020年
 立夏。  同時に端午の節句。菖蒲の節句ともいうらしい。    ということで、菖蒲湯に。                         ち     さうぶ湯やさうぶ寄りくる乳のあたり  白雄  ☞
日々徒然 · 5月 01日, 2020年
 修行僧のように、毎朝、行にはげむ *Θ__Θ)  といって、念仏を唱えるわけではない。  まず、茹で卵の殻を剥く。  茹で卵は水から8分と決めているので、白身も柔らかい。  よって、精神を統一してこれに対さねば、殻をきれいに剥くことはかなわない。心の惑いが、卵をあばたづらにしてしまうのである。 ☞
日々徒然 · 4月 26日, 2020年
 ぐちゃぐちゃの食卓。  石膏型取りは水回りが必須。  となると、作業台はおのずから食卓に。  うーん、晩飯の支度と作業あとの道具が一緒くただ。 ☞
日々徒然 · 4月 17日, 2020年
 外出することがめっきり減って、その結果髭が伸びる。剃る必要がないのである。  買い物くらいには出かけるが、それもマスクするので、いよいよ必要がない。  ではまったく問題がないかといえば、やはり困ることはある。スパゲッティ・ナポリタンなどを食するとき、ちょっと往生する。納豆などはもっといけない。納豆がこびりついた髭は最悪である。 ☞

さらに表示する