· 

いいかげんに、します

  足かけ3年、正味2年くらい、行ったり来たりながら原型をいじっていたけれど、そろそろここらで型取りに入ることに。

 人形は、絵画とか、詩文とかのような '芸術' =自己表現とは別物なので、"芸術は爆発だ!"みたいなことではいかんのですね(そう思っていらっしゃる人もいるでしょうが)。 ☞

 子どもを自己表現の道具と考える人はあまりいないでしょうが、それと同じで、" 人形は授かりもの " と思わなければいけません。 

 なので、少なくとも顔は、いったん形作ってもまた思い直して…ということを、だらだら延々と続けなければなりません。(異論、あるかな?)

 まあ、でもどこかで決着をつけないと、一生ひとつの原型をいじりつづけることにもなりかねないので(でもそれって、すごく "行(ぎょう)"っぽくていいねえ)、ここらで次の作業に入ることに。

 これ以降は、ほとんど職人的作業ですね。

 作業工程は随時こちらにアップの予定。(一般の方は興味の持ちようがないでしょうけど)

 ☛ 工房 > 只今、生誕中 - 無間天獄にて